30日間金利が無料なサービスを提供するところがある

基本的に銀行系カードローンは金利は消費者金融に比べて安いですが、金利を無料にしてくれるところは少ないです。無料にすることでその分利益が減ることになり、利用者は借入額だけを支払えば完済できるため、利用者にメリットが大きいです。一方で消費者金融のカードローンとして知られるアコムは30日間金利を無料で提供してくれます。期間が比較的長いため、無利息の消費者金融と契約をすることで、様々なことに活用ができます。例えば、一時的に利用することで無利息でお金を借りることができる点です。例えば家賃などを一時的に借入し、30日間以内に返済をすれば無利息で家賃を支払うことができます。また、ボーナスの月に借りて、30日間以内に返済をすれば返済負担が少なくなります。

銀行系カードローンでは総量規制があるので、一般的に上限なしで貸付を行うことができます。一方で消費者金融は総量規制対象内ですから、総量規制内で貸付をします。上限がない方が良いのではないかと思われる人もいますが、消費者金融の中には最高で1000万円近くまでお金を借りられるところがあります。当然収入によって融資可能額は変わりますが、消費者金融でも多くの額を借り入れすることができるでしょう。